アイ・ドットEメール 各種操作方法

ブックマークからログインする

アイ・ドットEメールサービスではログイン中、WEBメール・Telnet・POP(メールソフトを利用したメール受信)などを利用したメール機能は併用することができません。終了する場合は必ずログアウト操作を行ってください。

ログアウトする

ログイン時に暗証番号を「入力する(推奨)」場合

ブックマークからログイン画面を呼び出します。

操作方法は機種により異なります。詳細な使用方法は携帯電話のマニュアルをご参照ください。

サインアップで決めた4桁の暗証番号を入力して、「ログイン」をクリックします。

メールの受信簿が表示されます。

入力した暗証番号が間違っている場合は、ログイン画面が再度表示されます。

正しい暗証番号を入力し、再度「ログイン」をクリックしてください。暗証番号がわからなくなった場合は、「http://i.email.jp」へアクセスし、もう一度最初からアイ・ドットEメールのサインアップを行ってください。

ログイン時に暗証番号を「入力しない」場合

ブックマークからログイン画面を呼び出します。

操作方法は機種により異なります。詳細な使用方法は携帯電話のマニュアルをご参照ください。

メールの受信簿が表示されます。

メニュー画面を表示する

画面下のをクリックするか、携帯電話で「0」をプッシュするとメニュー画面が表示されます。各種操作はここから行います。

メニューからできる操作

アドレス帳:アイ・ドットEメール専用のアドレス帳です。

アドレス帳を使う

フォルダ変更:受信簿、送信簿、ゴミ箱の表示ができます。

新規作成:メールの新規作成ができます。

メールを作成する

要望送信:ASAHIネット宛に要望メールを送ることができます。

メッセージ一覧:メッセージの一覧を表示します。

各種設定:「一覧表示するメッセージの数(1-8)」、「端末の横文字数」、「件名の表示行数」、「差出人の表示行数」、「削除とサイズ表示」、「個別表示で分割表示する場合の文字数(200-600)」、「罫線等の省略」、「ログイン時の暗証番号入力(する/しない)」、「署名編集」の設定が行えます。

絞込指定:任意のキーワードでメールの絞込ができます。

絞込解除:絞込を解除します。(絞込指定時のみ選択可能)

終了:アイ・ドットEメールを終了します。

ログアウトする

ほとんどの画面でをクリックするか、携帯電話で「9」をプッシュすることによってアイ・ドットEメールを終了(ログアウト)します。これでログアウトできない場合は、メニュー画面を表示してからログアウトしてください。

画面下のをクリックするか、携帯電話で「0」をプッシュするとメニュー画面が表示されます。

画面下のをクリックするか、携帯電話で「9」をプッシュするとアイ・ドットEメールを終了(ログアウト)します。

アイ・ドットEメールサービスにてログイン中、WEBメール・Telnet・POP(メールソフトを利用したメール受信)などを利用したメール機能は併用できません。ログアウト操作を行わずに接続を切断した場合、30分間のタイムアウトまで上記のサービスがご利用できなくなります。すぐにEメール機能を使用する場合は、アイ・ドットEメールに再度ログインしてからログアウト操作を行ってください。

アイ・ドットEメール 各種操作方法のトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [アイ・ドットEメール 各種操作方法]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク