ユニバーサルサービス制度について

ユニバーサルサービス制度とは

ユニバーサルサービス制度とは、「加入電話」「公衆電話」「緊急通報(110番、118番、119番)」(=ユニバーサルサービス)の提供を確保するために必要な費用の一部を、電気通信事業法第110条によりNTT東日本・NTT西日本も含めた他の固定電話、携帯電話、PHS、IP電話など、ユニバーサルサービス提供設備と接続等することによって受益する通信事業者全体で応分に負担する仕組みです。

「ユニバーサルサービス制度」の創設に伴い、本制度の対象サービスをご利用中のお客様に、2007年2月ご利用分より「ユニバーサルサービス料」をご負担いただいております。

「ユニバーサルサービス制度」の詳細は、下記ページをご参照ください。
社団法人 電気通信事業者協会
総務省

対象サービスとユニバーサルサービス料

対象サービス
1) IP電話サービス (「IP電話C」「IP電話F」「IPテレビ電話F」)

・電話番号(050番号)の取得日以降ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

2) auひかり電話サービス

・開通日以降ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

3) 「超割モバイル」「新超割モバイル」サービス

・開通日以降ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

4) 「ASAHIネット WiMAX 2+」サービス

・開通日以降ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

5) 「ASAHIネット LTE」サービス

・開通日以降ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

「超割モバイル」「新超割モバイル」「ASAHIネット WiMAX 2+」「ASAHIネット LTE」をご契約いただいているお客様は、毎月1契約あたり下記の「ユニバーサルサービス料」をご負担いただきます。

ユニバーサルサービス料

時期 単価
2016年7月1日〜 1番号あたり 3 円/月
2015年1月1日〜2016年6月30日 1番号あたり 2 円/月
2012年7月1日〜2014年12月31日 1番号あたり 3 円/月
2012年1月1日〜6月30日 1番号あたり 5 円/月

※ 上記の価格はすべて税抜です。

ご請求方法

弊社サービスのご利用料金と合せてご請求させていただきます。

ユニバーサルサービス制度についてのトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [ユニバーサルサービス制度について]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク