IP電話C 注意事項

IP電話C お申し込み前の注意事項

  • IP電話Cは【IP電話C利用規約】によって提供するサービスです。
  • IP電話TA(テレフォニーアダプタ)は【IP電話C通信機器レンタル利用規約】によって提供する通信機器です。
  • IP電話対応機器(Tシリーズ)は【VoIPアダプタレンタルサービス規約】によって提供する通信機器です。
  • 現在、ADSLアッカコース(10M/12M)をご利用の方は、現在、ご利用中のADSLモデムからIP電話機能付きADSLモデムへ取り替えて設定後にご利用いただきます。設定に関しては、ASAHIネットのIDやパスワードも必要となりますので、設定時にはあらかじめご用意ください。なおIP電話CのIDやパスワードに関してはお申し込み後にご案内させていただきます。
  • IP電話Cは、ベストエフォート型サービスで、広帯域(推奨伝送帯域:約128kbps以上) のインターネット通信が可能である必要があります。サービスの利用形態、接続状態等により通話品質が低下する場合があります。またインターネット網による通話であるため、その通話のセキュリティを完全に保証するものではありません。
  • IP電話Cのご利用には、IP電話対応機器に対し、1個のグローバルIPアドレスが利用可能であることが必要です。
  • IP電話対応機器に複数台の電話機を接続することはできません。

IP電話対応機器について

IP電話対応機器は、NTT東日本・西日本が提供するIP電話対応機器(フレッツ)、IP電話機能付きADSLモデム(アッカ)、IP電話機能付きADSLモデム(トーカイ)、IP電話TA(テレフォニーアダプタ)、IP電話対応機器(ブロードバンドルータ)の総称です。

IP電話サービスの乗換えを検討されている方へ

1つのASAHIネットIDで「IP電話C」と「IP電話F」を同時に契約することはできません。IP電話サービスの乗換えを実施する場合は、先に契約中のIP電話サービスをご解約ください。
また、1台のIP電話対応機器に登録可能なIP電話設定(050番号含む)は 1つとなりますので、2つのサービスを同時に利用することはできません。

サービス対象外番号について

下記への通話は、IP電話Cサービス対象外となり、一般加入電話網での発信となります。その場合の通話料金は、従来どおりご利用の電話会社から請求されます。

  • 110、119番などの緊急通話を含む3桁番号サービスへの通話
  • 0120、0570などではじまる番号への通話
  • 衛星電話への通話
  • 異なるVoIP基盤(NTTコミュニケーションズ株式会社と相互接続VoIP基盤以外)への通話
  • その他のサービス対象外番号詳細は以下のページをご覧ください。
    IP電話C サービス対象外番号一覧

IP電話C 発信時の注意事項について

以下の場合は、自動的にお客様がすでにご契約されている通信事業者の一般加入電話網に切り替わり、発信します。この場合、当該事業者から通話料が請求されますので、あらかじめご了承ください。

  • IP電話対応機器が正しく接続・設定されていない場合
  • IP電話対応機器の電源が入っていない場合(停電など)
  • 間違えてダイヤルしてしまった直後に、間をおかずに再びダイヤルした場合
  • その他当社及びVoIP提供事業者(NTTコミュニケーションズ)が別途定める相手先番号、また通信設備やネットワークのトラブルの場合に、相手先電話番号の前に「0000(0を4つ)」をダイヤルすることにより、意図的に電話網への強制発信した場合も含まれます。

ACR(LCR)機能内蔵の電話機(アダプタ)について

アダプタは取り外していただくことをお奨めします。取り外さない場合は、電源をお切りください。またACR(LCR)機能やコミスタ機能内蔵電話機をご利用の場合、設定をOFFにしてご利用ください。発信の際は、発信時の音やIP電話対応機器のランプを確認して、「IP電話C」であることをご確認ください。サービスの提供対象外の通話はご利用の通信会社から通話料が請求されますのでご注意ください。

IP電話C サービス対象外番号一覧

IP電話Cとの競合条件について

IP電話Cをご利用される場合、以下の機能やサービスはご利用いただくことができません。ただし、発信時に「0000」(ゼロを4つ)をつけて電話すると強制的に一般加入電話網からの発信となりますので、その場合にはご利用いただけます。

  • 代表番号通知機能
  • ユーザ間情報通知サービス
  • サブアドレス通知
  • ユーザ間情報通知サービス
  • 支店代行電話
  • 代表取扱サービス
  • ボイスワープ
  • ボイスワープセレクト
  • マジックボックス
  • 迷惑電話お断りサービス
  • 二重番号サービス
  • なりわけサービス
  • ダイヤルイン
  • 転送元電話番号受信サービス
  • ナンバーディスプレイ(IP電話C同士やNTTコミュニケーションズのIP電話網利用サービス
    (提携プロバイダーのIP電話サービス)間、一般加入電話網からの着信時は利用可能です)
  • ナンバーリクエスト
  • でんわばん
  • 三者通話

ネットワーク対応ゲームなどの各種サービスのご利用について

IP電話対応機器配下のパソコンにてNAT未対応のアプリケーションと本サービスを同時に利用することはできません。

発信者電話番号通知について

発信側(IP電話)のダイヤル方法 着信側の表示※
相手先の電話番号のみをダイヤル 表示 / 非表示
(IP電話対応機器TA/IADの発信者番号通知 /
非通知設定による)
186+相手先の電話番号をダイヤル 表示
184+相手先の電話番号をダイヤル 非表示

※着信側がナンバーディスプレイ対応電話機である場合となります。

※ご利用の電話機に発信者番号通知機能がある場合、電話機が自動的に「186」を付加するため、加入電話からの発信となります。発信者番号通知機能をオフにしてください。

IP電話C 注意事項のトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [IP電話C 注意事項]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク