IP電話C

IP電話Cとは

IP電話Cは、NTTコミュニケーションズ株式会社のVoIP網を利用してASAHIネットが提供するIP電話サービスです。
今お持ちの電話をIP電話対応機器(※)に接続するだけで利用が可能です。IP電話Cの利用者同士、または同じVoIP基盤に接続しているIP電話サービスの利用者とならば、無料で通話ができます。その他の相手に対しても、格安の通話料で利用できます。
IP電話専用の050番号を1つご提供します。国際電話の発信にはお申し込みが必要となります。
2010年10月8日以前にお申し込みの方へ

IP電話C概要

)IP電話対応機器は、NTT東日本・NTT西日本が提供するIP電話対応機器(フレッツ)、IP電話機能付きADSLモデム(旧アッカ)、IP電話機能付きADSLモデム(トーカイ)、IP電話TA(テレフォニーアダプタ)、IP電話対応機器(ブロードバンドルータ)の総称です。

対応するコース



接続コース名
光ファイバー接続 ASAHIネット 光 with フレッツホームコース
ASAHIネット 光 with フレッツマンションコース
フレッツ 光ネクスト ファミリーコース
フレッツ 光ネクスト マンションコース
フレッツ 光ライト ファミリーコース
Bフレッツ マンションコース
Bフレッツ ファミリーコース
Bフレッツ ベーシックコース
Bフレッツ ビジネスコース
フレッツ・光プレミアム ファミリーコース
フレッツ・光プレミアム マンションコース
ADSL接続 フレッツADSLコース
BBエントリーコース
新超割ADSL(12M)コース
新超割ADSL(50M)コース

※1 ADSLイーアクセスコースをご利用中のお客様がIP電話Cをお申込みいただく場合、モデムの提供形態によりモデムの交換や返却などが必要になります。詳細は以下のページをご覧ください。

イー・アクセスのADSLをご利用中の方へ

料金について

初期費用

登録料はかかりません。

基本料金

初期費用 登録料 無料
月額料金 IP電話C月額基本料金 200 円

※ 上記の価格はすべて税抜です。

「ユニバーサルサービス制度」により、別途ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。

機器利用料金

ASAHIネット 光 with フレッツコース、Bフレッツコース、フレッツADSLコースでご利用いただくIP電話対応機器(フレッツ)の料金は、NTT東西からご請求します。詳しくは、NTTのページをご覧ください。
NTT東日本
NTT西日本

通話料金

通話相手 通話料金
ASAHIネット「IP電話C」利用者 無料
同じVoIP基盤に接続するIP電話サービス利用者※1 無料
相互接続VoIP基盤を利用したIP電話サービス利用者 3分 8 円※2
国内一般加入電話 3分 8 円
携帯電話 1分 19 円※3
PHS セットアップ料金 10 円 + 従量料金 1分 10 円※4
国際電話 地域によって異なる※5
例:アメリカ 1分9円(免税)

※ 上記の価格はすべて税抜です。

※1 適用されるのは、WAKWAK(WAKWAKフォン)、BIGLOBE(BIGLOBEフォン(PN))、ぷらら(ぷららフォンforフレッツ)、IIJ4U(フレッツIP電話オプション)、BB.excite(BB.exciteフォン)、ReSET.JP(YourNet Phone)ほかとなります。詳細は、以下のページでご確認ください。
IP電話C 無料通話先一覧

※2 詳細は、以下のページでご確認ください。
IP電話C 相互接続VoIP基盤(有料)一覧

※3 IP電話Cからの通話が可能な携帯電話会社は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクとなります(衛星船舶電話への通話はサービス対象外です)。

※4 IP電話Cからの通話が可能なPHS事業者は、NTTドコモ、ウィルコム(旧DDIポケット)となります。

※5 詳細は、以下のページでご確認ください。
IP電話C 国際通話料一覧
IP電話Cの通話料金は、ASAHIネットから請求します。ASAHIネット月額料金などと一緒にお支払いいただきます。IP電話Cのサービス対象外(一般加入電話からの発信となる通話)への通話料や、通常の電話の基本料や通話料は、お客様がご契約されている通信事業者から請求されます。

サービス対象外番号について

下記への通話は、IP電話Cサービス対象外となり、一般加入電話網での発信となります。その場合の通話料金は、従来どおりご利用の電話会社から請求されます。

  • 110、119番などの緊急通話を含む3桁番号サービスへの通話
  • 0120、0570などではじまる番号への通話
  • 衛星電話への通話
  • 異なるVoIP基盤(NTTコミュニケーションズ株式会社と相互接続VoIP基盤以外)への通話
  • その他のサービス対象外番号

詳細は以下のページをご覧ください。
IP電話C サービス対象外番号一覧


申し込みの方法

(1) お申し込み前の注意事項および規約の確認

(2) IP電話対応機器の準備

Bフレッツコース、フレッツ・光プレミアムコース、フレッツADSLコースのお客様は、NTTのIP電話対応機器をご用意ください。NTTのIP電話対応機器をお持ちでないお客様は、NTTへIP電話対応機器のお申し込みを行ってください。

NTTのIP電話対応機器は、ASAHIネット経由でNTTへお申し込みいただくこともできます。ASAHIネット経由でのお申し込みをご希望のお客様は、以下の窓口からお申し込みください。

IP電話対応機器(フレッツ)取次サービスお申し込み窓口

(3) IP電話Cのお申し込み

以下の窓口より、IP電話Cをお申し込みください。

※ご契約コース、ご利用状況によっては、申し込みが可能になるまでに1日から10日ほどかかる場合があります。

IP電話C申込窓口

(4) IP電話Cお申し込み完了のお知らせメールの受信

IP電話Cの登録完了後、ASAHIネットから「IP電話Cお申し込み完了のお知らせメール」を送信します。

※「IP電話Cお申し込み完了のお知らせ」に記載されたURLにてIP電話Cの登録情報(IP電話C電話番号(VoIP電話番号)、IP電話Cサーバ名、IP電話Cサービスドメイン、IP電話CユーザID、IP電話Cユーザパスワード)をご確認ください。

(5) IP電話対応機器の設定

IP電話対応機器の接続および設定をしてください。詳しくは以下のページをご覧ください。
設定ガイド: IP電話C

(6) 利用開始

利用方法について、詳しくは以下のページをご覧ください。
設定ガイド: IP電話C ご利用方法

ASAHIネット会員のID、パスワードをご用意ください。

お申し込み

変更・解約の方法

IP電話サービスの乗り換え

1つのASAHIネットIDで「IP電話C」と「IP電話F」を同時に契約することはできません。IP電話サービスの乗換えを実施する場合は、先に契約中のIP電話サービスを解約し、解約手続き終了後、新たなIP電話サービスへの申し込みをしてください。

申し込みの取り消しや解約

以下の窓口からお申し込みください。
IP電話C申し込み取り消し・解約窓口

  • 個人会員の方は、ASAHIネットのユーザーIDとパスワードが必要です。
  • 法人会員の方は、法人管理者ID(Aから始まる11桁のID)とパスワードが必要です。
  • 法人課金会員の方は、法人課金ID(本名を元にしたID)とパスワードが必要です。

なお、IP電話Cの「課金開始日」(ASAHIネットへお申し込みされた日から7営業日後)までに申し込み取り消しした場合でも、ご利用になった有料の通話料金は発生します。あらかじめご了承ください。

モデムの返却について

IP電話Cを解約する際は、IP電話対応機器を返却していただく必要があります。
お送りした一式をご返送ください。

  • IP電話対応機器(フレッツ)をご利用のお客様
    NTT東日本・NTT西日本が提供するIP電話対応機器(フレッツ)は、お客様から直接NTT東日本・NTT西日本へご返却ください。
  • IP電話機能付きADSLモデム(旧アッカ・イーアクセス・トーカイ)をご利用のお客様
    IP電話Cの解約のみをされる場合は、IP電話機能付きADSLモデムをご返却いただく必要はありません。IP電話Cの解約手続き完了後もIP電話機能付きADSLモデムをそのままご利用ください。
    IP電話Cの解約とADSLコースの両方を解約される場合は、ADSLコースのモデム返却手順に従い、ご返却ください。

よくあるご質問

IP電話Cに関するQ&Aは、以下のページをご覧ください。

よくあるご質問(Q&A): IP電話C

重要事項説明
本サービスのご契約内容に関する重要なお知らせです。

提供サービスに関する重要事項説明書

IP電話Cのトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [IP電話C]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク