ひかり電話

※上記の価格はすべて税抜です。

※固定電話住宅用3級の場合

※上記の価格はすべて税抜です。

※東京−大阪間で平日昼間15分間通話した場合
通話料は割引サービスの加入状況等により異なる場合があります)

ひかり電話とは

ひかり電話とは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したIP電話サービスです。
ご利用中の電話番号・電話機をそのまま使うことができます。また、キャッチホンやナンバー・ディスプレイなどの便利な付加サービスもご利用いただくことができます。
110や119などの緊急電話もそのままかけることができます。

対象コース:ASAHIネット 光 with フレッツ、フレッツ光ネクスト、フレッツ 光ライト、Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム

おすすめプラン

最大3時間相当分の通話料と6つの付加サービスがセットのひかり電話A(エース)なら、月額 1,500円(税抜) と大変おトクになっています。

ASAHIネット会員のID、パスワードをご用意ください。

お申し込み

ご注意事項

ひかり電話について

  • ひかり電話のご利用には、フレッツ光の契約が必要です(別途契約料、工事費、月額利用料がかかります)。
  • マンションタイプでご利用の場合、別途ひかり電話対応ルータ利用料 450円(税抜) が発生します。
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとに「ユニバーサルサービス制度」により、別途ユニバーサルサービス料のご負担が必要です。
  • 加入電話、INSネット、ひかり電話への通話料は 、全国一律3分 8円(税抜) となります。
  • 停電時は緊急通報を含めて通話することができなくなります。
  • ナビダイヤル(「0570」ではじまる番号)など、一部かけることができない番号があります。
  • 一部、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただくことができない場合があります。
  • ISDN対応機器、G4FAXなど、一部の電話機はご利用いただくことができません。
  • ナンバー・ディスプレイのご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。
  • 一般加入電話番号を「ひかり電話」でご利用になる場合、ひかり電話の基本工事費に加え別途「番号移行(番号ポータビリティ)」の工事費が発生します。詳しくはNTT東西のページをご参照ください。

NTT東日本「ひかり電話」

NTT西日本「ひかり電話」

おすすめプランについて

  • ひかり電話A(エース)のご利用には、フレッツ光の契約が必要となります(別途契約料、工事費、月額利用料が発生します)。
  • マンションタイプでご利用の場合、別途ひかり電話対応ルータ利用料 450円(税抜) が発生します。
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとに「ユニバーサルサービス制度」により、別途ユニバーサルサービス料のご負担が必要です。
  • 480円(税抜) 〔最大3時間相当〕分の通話料は、NTT東日本/西日本の加入電話、INSネット、ひかり電話への通話が対象です。
  • 繰り越した通話料は、翌月に使い切れなかった場合無効となります。
  • ナンバー・ディスプレイのご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。
  • ダブルチャネルをご契約の場合、キャッチホンをご利用いただくことができません。
  • FAXお知らせメールをご契約の場合、同一電話番号でボイスワープをご利用いただくことができません。

ひかり電話のトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [ひかり電話]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク