docomoとANSIMの違いについて

このページでは、docomoのスマートフォン(iPhone・Android)をお使いの方が安心してANSIMにお乗り換えいただけるよう、docomoとANSIMでは具体的に何が違うのか、引き続きご利用いただけるサービス・機能、ご利用いただけなくなるサービス・機能についてご案内しています。

基本機能・サービスの違いは何?

  docomo ANSIM
月額料金 毎月 6,500 円程度 毎月 1,600 円〜
通話料 同じ! 20 円/30秒※1
無料通話 あり なし
使った分だけお支払い。無駄がありません。
電話番号 同じ!080、090番号
番号そのまま乗り換え(MNP)可
通話品質&
エリア
同じ!全国どこでもつながる
電話・インターネットの品質・機能は全く同じ!
通信速度
同じ! 最大通信速度※2 ※3
  • LTE通信時
    下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
  • 3G通信時
    下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
メールアドレス 「@docomo.ne.jp」のメールアドレス メールアドレスは自分で作成。
「@docomo.ne.jp」のメールアドレスは引き継げませんが、Gmail、Yahoo!メール、Hotmail、ASAHIネットのメールアドレスを利用できます。
ショートメール 同じ!あり
アプリ 同じ!使用可
LINE、Facebook、twitter、その他アプリ※4
対応スマートフォン docomoで取り扱うスマートフォン
最低利用期間 2年
2年毎の自動更新。指定された期間で解約しないと違約金発生
1年
1年経過後は好きなタイミングで解約しても違約金発生なし
  • 上記の価格はすべて税抜です。
  • docomoの割引サービス継続、おサイフケータイ等、docomoが契約者限定で提供しているサービス・機能など使用することができなくなります。
  • docomoの場合、通話の定額制サービスが用意されている場合があります。ANSIMは従量制のみとなります。
  • docomoの場合、当月のデータ量が契約容量を超過した場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。
  • ANSIMの場合、当月のデータ量が契約容量を超過した場合、当月末まで通信速度が送受信時最大200kbpsになります。1日110MBプランについては、1日あたりの通信容量が110MBに達した場合、当日中は200kbpsとなります。
  • ANSIMの場合、LINEアプリのID検索、名前検索はご利用いただけないことを確認しています。

さらに詳しく比較

要確認ボタンをクリックして内容をご確認下さい。

○ 使用可能 | × 使用不可

サービス docomo ANSIM

メール

ショートメール(SMS)
docomoのメールアドレス
(@docomo.ne.jp)
×要確認
ASAHIネット(ANSIM)のメールアドレス
(@asahinet.jp)
×
フリーメール

おサイフ機能

モバイルSuica 要確認
nanacoモバイル 要確認
楽天Edy 要確認
WAON 要確認
おさいふPonta 要確認
QuickPay 要確認
iD 要確認

コンテンツサービス

dTV 要確認
dミュージック 要確認
dアニメストア 要確認
スゴ得コンテンツ ×

LINE

トーク
タイムライン
LINE電話
LINE Game
LINE App
LINE MUSIC
友達追加 ふるふる
友達追加 QRコード
友達追加 招待
友達追加 ID検索 ×要確認

アプリ

Facebook
Twitter
国際ローミング ×要確認

料金お支払い方法

クレジットカード
口座振替 ×
請求書払い ×
Pay-easy ×
端末の補償 要確認 要確認

最短1分でカンタンお申し込み!

ご相談・お申し込みダイヤル
0120-030-275

アナウンスに続いて、下記の番号をダイヤルしてください

  • ASAHIネット会員様
    1
  • ご入会前のお客様
    2
受付時間
10:00-19:00(土日祝-17:00)
  • 会員様お申し込み

    ASAHIネット会員のID、パスワードをご用意ください。

  • 新規お申し込み
  • 会員様お申し込み
  • 新規お申し込み
お電話でのお問合せ・お申し込み
03-6631-0843
受付時間 10:00-19:00(土日祝-17:00)