フレッツ光回線をご利用中の皆様 光がもっと安くなる!AsahiNet 光 大好評

ASAHIネットグループウェア「アサワン」サービス規約

ASAHIネットグループウェア「アサワン」サービス規約

(株)朝日ネット

  • 本規約は株式会社朝日ネット(以下「当社」と呼ぶ)が提供する、ASAHIネットグループウェア「アサワン」サービス(以下「本サービス」と呼ぶ) を利用する当社会員(以下「会員」と呼ぶ)に適用されます。
  • 本サービスについて、本利用規約に規定のない事項は、会員が別途承諾した各種規約等が準用されます。
  • 本特約は会員に予告なく条項の追加・削除する場合があります。この場合改定年月日を付記します。
第1条 サービスの内容
  1. 本サービスは、会員(個人会員、法人会員)に対し、当社のグループウェアサーバーを会員自身のグループウェアの運営に使っていただく付加サービスです。
  2. 本サービスの詳細は、当社が別途定めたものとします。
  3. 本サービスの種類、および内容は当社の都合により随時、追加または変更できるものとします。
第2条 契約の申し込みと承認
  1. 本規約を承諾のうえ、当社所定の申込方法によって本サービスを申し込み、当社が承認した会員に対し、当社は本サービスを提供します。当社が承認した月を契約開始月とします。
  2. 本サービスの申し込みを承認された会員には、第三者(当社会員に限る)が本サービスを利用できるアサワン専用ID(以下、「アサワンユーザ」と呼ぶ)を発行できます。
第3条 会員の責任

本サービスを利用する会員は、本サービスの運営、アサワンユーザーが登録した内容について一切の責任を負うものとし、その内容にともなって発生した紛争などは、会員の責任において解決していただきます。掲載内容に起因する損失を当社が受けた場合、そのすべてを会員に負担していただきます。

第4条 クッキー【Cookie】の取り扱い

会員は、アサワンサービスを利用するにあたり使用するクッキーについて以下の通り確認するものとします。

  1. クッキー【Cookie】とは、ウェブサイトを管理するサーバーがユーザーを識別するための手段としてユーザーのコンピュータに送付し、ユーザーのコンピュータのメモリーにアサワンサービスが接続している間、一時的に記録されるデータの一つです。利用者は、アサワンサービスではクッキーを利用することにより、ID・パスワードによる認証によるログインした後、ログアウトまたは接続が切れるまでの間、ユーザーを識別する為の手段として使うものであり、また、クッキーによりユーザーが過去にアクセスしたウェブサイトの接続履歴等についてウェブサイトを管理するサーバーから把握することができるシステムであることを了解するものとします。
  2. 利用者は、利用者が本ウェブサイトにアクセスした場合、当社がクッキーを利用者のコンピュータに送付すること、それにより利用者のコンピュータ上にクッキー用のファイルが作成されること及び当社が当該ファイルにアクセスすることに同意するものとします。
第5条 情報・データ等の削除

当社は、当社が管理するサーバーに保管された情報・データ等が、以下の事項に該当すると判断した場合及び個人会員規約・法人会員規約の禁止行為に反した場合、会員への事前の通知なしに会員が当社サーバー上に保存する情報・データ等の一部又は全部を削除できます。当該情報を削除及び利用サービスの全部又は一部を停止する権利をもち、その理由を明示する義務を負いません。

  1. 本サービスの保守管理上必要であると当社が判断した場合。
  2. 会員によって登録された情報・データ等の容量が、本サービスで利用できる容量の範囲を超えた場合。
  3. その他、当社が削除、利用サービスの全部又は一部を停止する必要があると判断した場合。

上記の情報・データ等の削除等により当該会員に生じたいかなる損害も、当社は責任を負いません。

第6条 料金および支払方法
  1. 本サービスを利用する会員は、当社が別途定める本サービスの料金をASAHIネット個人会員サービス、または法人会員サービスの利用料金と一括して支払うものとします。
  2. 本サービスの料金は事前通知をもって変更することがあります。
第7条 サービスの廃止

当社は、営業上、技術上などの理由により本サービスを廃止することがあります。この場合、廃止の1カ月前までに開設者に予告するものとします。

第8条 解約について
  1. 本サービスを解約する場合、解約する月の前月末までに当社所定の方法で届け出てください。解約する月の末日をもって解約とします。
  2. 解約の場合、すでに受領した料金などの払い戻しには応じられません。
第9条 本規約の発効

本規約は、会員に対して当社が本サービスの利用を承認した時点より効力を生じます。

以 上

2005年2月24日