プレスリリース

2006年プレスリリース 前のページに戻る


2006年09月22日
株式会社朝日ネット

Press Release

迷惑メール対策の強化へ


〜「25番ポートブロック」を2006年11月より順次実施〜



株式会社朝日ネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉)は、2006年11月より迷惑メール対策の強化として「25番ポートブロック(Outbound Port 25 Blocking)(※)」を開始いたします。

昨今、迷惑メールは増加し続けております。この問題に対して、当社では「25番ポートブロック」を実施することで意図的な迷惑メール送信だけではなく、ウイルスなどによる意図しない迷惑メール送信に対しても有効な制限を行い、ASAHIネット会員およびインターネット利用者に安心してお使いいただける環境の実現を目指したいと考えます。

株式会社朝日ネットは、今後も迷惑メール対策の強化だけではなく、セキュリティ環境の向上に努め、よりお客様が安心してインターネットをご利用いただけるようなサービスの提供に取り組んでまいります。

概要URL:http://asahi-net.jp/support/security/op25b.html

「25番ポート」とは、プロバイダー指定の送信メールサーバーを経由せずに、所有のパソコンまたは他の送信メールサーバーを利用してメール送信する際に利用するポート。このポートの利用を制限・管理することで迷惑メールの送信を防止する仕組み。

プレスリリースのトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [プレスリリース]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク